あいさつ

代表取締役社長  佐久間 浩

環境の世紀にふさわしい企業を目指して

 地域社会に貢献することにより、初めて企業の存在価値が生まれます。
21世紀は環境の世紀と言われております。
21世紀の企業は、環境の世紀に貢献する企業でなければなりません。
 株式会社北辰産業は、多種多様な廃棄物の収集運搬処理業務を通して、国レベルの再資源化促 進運動“3R Reduce(リデュース) Reyuse(リユース) Recycle(リサイクル)”運動に参画したいと思っております。
 お客様には廃棄物分別方法の提案の中で、コスト低減を提案し、廃棄物より再資源化の道を探 り、環境の世紀にふさわしい企業として存在価値を高める所に、弊社の第一義テーマがございま す。どうぞ今まで以上のご愛顧を賜りますよう、ご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願い申しあげます。