企業展望

 弊社の取り扱う廃棄物は、埋め立て処分を少しでも減らすことを第一義テーマとしております。
 お客様のニーズに合わせた低コストにつながる分別排出を常に提案し、温暖化の防止、CO2削減、
埋め立て処分場の延命に務める付加価値の高い社会貢献企業としてその役割を更に高めております。
 社会に認められてこそ、信頼を受けてこそ、企業は成長し、発展していきます。
 地域社会と共に、佐久間グループのシンボル“クルット君”マークに恥じない企業として歩み続けて
参ります。

 事業譲渡

 弊社は令和2年10月1日より、有限会社中徳産業より、商圏の全ての事業を引き受けることになりました。
 有限会社中徳産業は、佐倉市、八街市の取引先を中心に一般廃棄物収集運搬業、産業廃棄物収集運搬業の許可を保有し、事業を行っていた40年近い社史を誇る企業です。
 今後、株式会社北辰産業は、有限会社中徳産業の業務を引き継ぎ、更に大きく成長し、佐久間グループの一員として、一層の社業発展に努力いたす所存でございます。
 今後ともご愛顧賜ります様お願い申し上げます。


 当面の目標

 現在(令和3年6月現在)の取引先は750社を超えております。
 5年後には、1000社取引拡大を目指しております。
 企業としての経営指針、理念をしっかりと築き、社内業務推進レベルを高め、無借金財務体質強化をさらに深化し、年間売上高10億円、純利益1億円(令和3年度、売上高7億円、純利益6千万円予測)達成を5年後の目標と定めています。
 現在、弊社の最も大切なテーマは、急激な業務拡大の中、貴重な人材を育て、地域社会より求められ、信頼を託される企業へと不断なくチャレンジする所にあります。