グループ紹介

 株式会社佐久間とは、市民と共に歩む地域密着型、県内リサイクルトップ企業です。
 株式会社佐久間は、現在県内市町村10箇所以上に渡り、ビン、缶、PET、廃プラ、紙製容器、等々の生活廃棄物を市町村より委託を受け、再商品化業務を運営している、全国有数のリサイクル企業です。
 同時に、年間古紙取扱数量も20万トン前後を取り扱う、県内再大手古紙問屋でもあります。



















1.本社所在地(TIC)  

   〒284-0005
   千葉県四街道市四街道1544番地2
   TEL:043-420-6501


2.業務内容

  (1) 家庭より分別された資源物を行政とタイアップし、再利用できる商品を生産、出荷
    している企業です。

 

 (2)業務内容

  • 古紙再生処理業務
  • 容器包装リサイクル法による収集受託及び再生処理業務
  • 重要機密書類処理業務
  • ペットボトルフレーク生産、その他紙製容器包装選別再商品化業務
  • 前各号に付帯する一切の業務

 

 

 

 

 

 


 (3)取扱品目
    新聞、雑誌、ダンボール、牛乳パック、ボロ布、
    白瓶、茶瓶、雑瓶、アルミ缶、スチール缶、ペットボトル、プラスチック


 (4)現在、業務委託を受けている市町村(計11市町村)
    木更津市、君津市、富津市、千葉市、佐倉市、八街市、印西市、白井市 8市
    酒々井町、本埜村、印旛村  1町2村

 (5)重要機密書類処理業務
     各企業より発生する重要機密書類処理は、県内パイオニア企業として、県内の官公庁、
    警察、銀行、一部上場企業、等々の約150社以上の企業と業務を連携し、その取扱い高も
    現在は県内トップ企業、そのセキュリティー処理は、高く評価されております。

    【 許可 一般廃棄物処理施設設置許可施設(千葉県知事許可)日産処理能力27.84t 
                                千葉県佐倉市大作14-12 】

 

3.施設概要

 本社 : 四街道市

施設名 所在地
千葉営業所
千葉市稲毛区山王町
木更津営業所 木更津市潮見
佐倉古紙センター 印旛郡酒々井町
佐倉リサイクルセンター 佐倉市大作
木更津リサイクルセンター
木更津市潮浜
君津リサイクルセンター 君津市坂田浜ノ作
白井リサイクルセンター 白井市平塚水上台
印西リサイクルセンター 印西市松崎台
新千葉リサイクルセンター 千葉市美浜区新港

 

 

 

(1)各種プラント設備一部紹介(全営業所は佐久間ホームページにてご参照ください。)

 












 

 

 

(2)幕張新都心の近接興業専用地域の一角の新港に最新設備を導入したリサイクルセンターオープン

  • 名称 新千葉リサイクルセンター
    開設日 平成28年9月28日
    開設地 千葉市美浜区新港232-3
    TEL:043-307-6171(代表)
    敷地面積 5,700㎡
    業務内容 千葉市生活系一般廃棄物、行政受託ペットボトル減溶・圧縮処理業務
    一般廃棄物受け入れ生産出荷業務